Tokyo Aoyama Little Senior Official Website


 



 
 
 
 
 
 
 
 
 

  活動報告随時UP!
グラウンド・設備 アクセス


選手が活動しているグラウンドや野球道具、合宿施設およびアクセスの紹介です。

東京青山リトルシニアグラウンド
東京青山リトルシニア専用グラウンド
メイングランドとサブグランドの2面を持っています。
守備練習、バッティング練習、各種トレーニングなど主力選手から練習生まで同時に有効活用出来る広いグランドです。
中学の3年間、野球を通じて子供達の自主性、協調性等の人間育成を学びます。

ATAフィールドリゾート
メイングラウンド(わかばスポーツゾーン内)
千葉市若葉区更科町15-17
 
設備・用具
リーグバス
選手移動用のリーグバス。

集合場所から遠征先へ選手を移動します。
 用具車
ピッチングマシン、ネット、ボール、ヘルメット等の
野球道具を搬送します。
ピッチングマシン
ピッチングマシンはストレート・カーブの制御可能なスピード可変の上下2段ホイール式マシン2機、高低調整が可変なスローボールマシン1機、アーム式マシンの4機を用意しています。
バッティングゲージ
バッティング練習用のバッティングゲージです。ゲージ内にはスピード可変のアーム式ピッチングマシンを用意しています。

マシンはボールを100個以上貯める収納皿が付いていますので効率の良い練習が行えます。
施設・ATAフィールドリゾート 
クラブハウス
グラウンドに隣接するクラブハウスには、シャワー、キッチン、食堂、宿泊の設備が整い毎週土日、夏冬合宿、大型連休の合宿時、毎回使用しています。
このクラブハウスは、東京青山シニアの大きな魅力のひとつです。
食堂・ミーティングルーム
クラブハウス内の食堂では、班ごと、学年ごとに食事をしたり、ミールトレーニングも兼ねた指導もしています。また、食後の後片付けはもちろん、自主トレ・勉強・ミーティング等、時間を有効に利用し充実した合宿生活を送っています
大広間・寝室
クラブハウス2階には、大広間があります。選手は、全員こちらで寝ます。また、雨天時の室内トレーニングルームやミーティングルームとしても活用しています。
畳の表替えをしていただき、選手はさらに気持ちよく就寝出来るようになりました。
平日練習利用グラウンド 
駒沢球場
駒沢オリンピック公園総合運動場の硬式野球場です。
平日のナイター練習に使用しています。
駒沢球場は高校野球の公式戦にも利用されているグラウンドです。
【所在地】東京都世田谷区駒沢公園 1-1
【両翼】91m  【中堅】120m  【収容人員】1,330人
【アクセス】東急新玉川線・駒沢大学駅から徒歩約15分
 
江戸川区球場
江戸川区のグランドです。
平日のナイター練習に使用しています。
江戸川区球場は高校野球の公式戦にも利用されているグランドです。
【所在地】東京都江戸川区西葛西7-2-1
【両翼】90m  【中堅】118m 【収容人員】4,000人
【アクセス】東西線・西葛西駅から徒歩約3分
 
 大田スタジアム
大田区にある透水性人工芝の球場です。平日のナイター練習に使用しています。大田スタジアムは高校野球の公式戦にも利用されているグラウンドです。
【所在地】東京都大田区東海1-2-10
【両翼】97.60m 【中堅】122.00m 【収容人員】3,338人
【アクセス】JR大森駅東口→大田スタジアムバス停。
東京モノレール 流通センター徒歩15分。
JR大森駅東口⑨-平和島循環で倉庫センタ下車徒歩10分または「大田スタジアム」行き下車0分
 神宮室内練習場
神宮球場の隣にある室内練習場です。
平日のナイター練習に使用しています。

【所在地】東京都新宿区霞岳町12
【アクセス】 JR信濃町から徒歩約7分




アクセス

東京青山リトルシニア専用グラウンド、クラブハウス地図

大きな地図で見る
〒265-0073 千葉県千葉市若葉区更科町15-17
車の場合

高速道路 京葉道、貝塚IC下車

京葉道は宮野木JCTから渋滞することが多いので
その場合は、一つ手前の穴川ICでの下車をおすすめします。

*穴川IC下車の場合
高速脇国道16号線を直進
国道51号線に入り、グラウンドを目指して下さい。


電車の場合
総武本線 都賀駅→千葉モノレール 千城台駅

千葉モノレール路線図・時刻表はこちら

おまごバス路線図・時刻表はこちら
おまごバス「御殿入口」下車 徒歩12分


▲ TOP PAGE

《事務局》
東京青山リトルシニアに関するご質問等は、下記事務局まで電話、あるいは電子メールでお問い合わせ下さい。
入団に関するお問い合わせや練習試合など、お気軽にお問い合わせください。

TEL:090-8313-8028(川村忍) E-mail:
info@tokyo-aoyama.com